読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薔薇と白飯

日々の感想を徒然なるままに

夢のような時間を過ごせた話

一日経ってしまった今も興奮が冷めない…。

 

昨日12月14日は「2016FNS歌謡祭 第2夜」の放送日でした。

 

第1夜もJ事務所のみんなが素晴らしく、斗真のダンスも見れたり、楽しかったのですが、KinKiが薔薇と太陽の1曲…。少ない。

 

光一さんのシャルドネは今回も最高だったし、剛さんのギターも最高で、2人とも色気半端なく格好良かった。でも、物足りない。

 

が、これは第2夜が良かったから許すことにしました。

 

休みだったので既に17時台にはテレビの前にいて、ダラダラとTLを辿ったり、時間を見ながら録画を消化したりしていました。

 

いよいよ、19時。はじまた~と同時に若手グループ達が!! 

「え、もう!?」とリアルに声が出た。

しかも、1曲目がシンデレラ・クリスマスという!!

初っ端から最高。

 

テレビをチラ見しながら、Twitterで実況するので必死だった。

ftrの歌い出しと同時に後ろのJUMPとセクゾが動く…

そして、光一バックにJUMP、剛バックにSZという一部の掛け持ちヲタは瀕死レベルに。

私の実況もほぼ「やばい」しか呟いてなかったし、頭の中も「やばい」でいっぱいだった。

 

メドレー終わってから、クリスマスメドレーでメンツと曲が発表された頃から思ってたことがあって、呟いてたものをわざわざ探して伏線回収してた(笑)

 

その「思ってたこと」というのが、これ。

 


f:id:roserice52:20161215193041j:image

 
f:id:roserice52:20161215193055j:image

 

Twitterから抜粋(連携するのが面倒でスクショ)。

 

そして、放送されたのがこちら。

 


f:id:roserice52:20161215193412j:image

 



f:id:roserice52:20161215193548j:image

 

しんどい。

 

とても、しんどい。

 

念願叶いました。

 

バックだけでもありがたいのに、剛の右に健人、左に勝利…光一さんではなかったけど、剛さんの隣にけんしょりという夢のコラボが見れたわけです。

 

武道館で「SexyくんとZoneくん」と名付けた剛さんが真ん中に…(泣)

 

最高に嬉しかった。

 

もう年明けた感じがします。

 

 光一&健人もよーく探せばあるかもだけど、また暇な時に探したいと思います。

 

 

そして、なんと!!

自担の1人である勝利くんがきんきの間に!

売れる!!ヽ(;▽;)ノ

 

 


f:id:roserice52:20161215194036j:image

 

 

他のJ達も真ん中にいたけど、勝利くんとせくぞちゃんしか見えてなかった。すみません。

 

さらに、さらに、、!!

 


f:id:roserice52:20161215194110j:image

 

 

自担の隣に自担…。

 

同じメンバーが隣なのは当たり前だけど、これは掛け持ちでしか味わえない感覚。

 

幸せすぎる。

 

3人で同じ口してるのもしんどい。

 

とても可愛い。

 

可愛いは最強。

 

 

Twitterにもダラダラと呟いていましたが、自担と自担が並んだ記念日ということで、ブログに残そうと思い、この記事を書いています。

 

クリスマスメドレーが終わって1時間くらいは意識飛んでるような感覚で、ひたすらTwitter見てたと思います。

 

ハロプロの合間にセクゾが出てたのは笑った。

 

セクゾはハロプロ

 

JUMPのギミラは衣装がバーテンというか、なぜ、上着を着ない?という感じ。

 

いのちゃんは髪切ったのに巻いててキノコ度上がってて可愛かったし、圭人の髪一つ結びにときめいた。

 

圭人は髪切ってほしい気もするけど、一つ結びにときめくから切らないでほしい気もする。

 

KinKiまだかなーと思いながら、TLを見てたら、「光一さんwwwww」「ホットリミットとランボー」などのツイートがずらーっと並ぶ。

 

危うく画像見そうになりながらも、録画してるやつを再生。

 

笑った。かなり笑った。

 

黒ガムテのホットリミット衣装の光一さんと、ランボーの剛さんがいた。

しかも、バナナを持っていた。

周りにいた堂本メンバーもバナナを持ったり、もしゃもしゃ食べてたり…

 

やっぱり、堂本メンバーが好きだ。

 

 

そして、待ちに待ったKinKiはなんとトリ。

 

道は手ずからの出だしを光一さんが間違えてしまったけど、その直後からニコニコ、剛さんは笑いを堪えながら真面目に歌っているように見えた。

 

すぐにSecret codeへ。

 

私がKinKi好きになって初めて買ったシングル曲。思い入れもあるし、やっぱりこの曲が好きだし、こういう曲を歌う2人が好き。

 

みんな元気かいも「こーちゃん!」「つよし!」とTwitterで呟いたけど楽しかった(笑)

 

堂本ブラザーズバンド最高でした。

 

明日堂本兄弟SPやるけど、なんで番組終わらせてしまったんだー!!という想いが強い。

 

SPをきっかけにまたレギュラー番組になってくれないかなぁ。

 

 

 

 キンキで始まり、キンキで終わった2016年のFNS。演出の方が堂本推しでよかった。

望んでたコラボも叶ったし、YYJでした。

20周年イヤー素晴らしい。

素晴らしいが故に来年が心配ですが、来年の露出も期待したいと思います!

 

明日は堂本兄弟SP。ドームも来週。

その後、紅白etc…

年末年始が忙しいキンキ。

体調に気をつけてほしいし、自分の体調管理もしっかりして、良い年末年始を過ごせたらいいなと思っています。

とても楽しみ!

 

 

 

 

 

ブログを開設した話

今日からブログを書いてみることにしました。

はてなブログを使うのは2度目。実は結構前に開設したんですが、私生活が変わったのと、全く更新しなくなったので、やっぱりブログは続かない…と思ったからです。

そんな飽き性なのに、なぜ、また始めたかというと……後に書きます↓

 

このブログでは、主に某J事務所の話がメインになると思います。

そう、つまり私はジャニヲタです。

きっかけはKinKi Kids、2015年からはSexy Zone、Hey!Say!JUMPの掛け持ちもしており、更にはJr.のふぉ~ゆ~、Princeもゆるく応援しております。

それはDDじゃないかと思う人もいると思いますが、私的には事務所内まるっと「誰でも好き」ではないので、not DDだと思ってます。

 

33分探偵で六郎くんを演じる剛さんに一目惚れ(というか、じわじわハマった?)、当時ジャニーズに興味なかったので「ジャニーズ興味ないけど、歌上手いし面白い堂本剛は好き」というお茶の間ファンでした。初参戦は剛紫(横アリ)。

その後、ブログをやりながら色んな方のブログを見たり、堂本兄弟を見て「光一見て笑う剛、剛を見て笑う光一ってやばくない?ファンが立ち入ることができない何かがある…顔かっこいいけど好みじゃない。でも光一すごい面白い」という敬意も語彙力もない感想でKinKiを好きになりました…。すごく失礼。

今は光一さんの顔も好きですよ!!(滝汗)

KinKi(J)コン初参戦してからはKinKi沼にどっぷりです。歴は8年くらいなので、新規な方だと思ってます…。

 

しばらくしてTwitterが流行り始めてたので、そこで情報を仕入れたり、様々な感想を垂れ流すように…ブログと違って手軽でやりやすいし、色んな趣味を持つ人がパパッと見つかる。周りにKinKi好きな友達がいない、というのもTwitter始めたきっかけでした。

KinKiのみが好きな人もたくさんいますが、他のグループや漫画アニメ等の2次元が好きな人達とフォロワーになるにつれ、革命的な出会いをしました。

 

原作乙女ゲームの作品がアニメ化!!

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%」です。

通称うたプリ。元々、友達の影響で漫画アニメに抵抗はなくて、フォロワーさんの影響で2011年頃から深夜アニメを見るようになり、出会った作品です。

最初は「ジャ○ーズのパクリwwwwwピンクの子めっちゃ中○さんwwwダムwwwww(ry」という感じだったんですが、「え、上松さんってKinKiに曲提供してるの?良い意味でJを参考してる。これとか、めっちゃ共通してるし云々…」と、ジャニヲタ兼シャニヲタになるのはそう時間がかかりませんでした。

うたプリに関しては、いつか別記事で書けるといいなぁ。

 

なぜ、急にうたプリの話になったかというと、私がセクゾ、JUMP、Jr.に手を出すようになったのはうたプリも関係してるからです。

小学生~中学生の頃が1番ジャニヲタになりやすいというか、周りにそういう子たくさんいたんですけど、当時の私はテレビは好きでもアイドルには抵抗を持ってて…

歌番組最後まで見れなかったり、良くてSMAPTOKIO、V6のドラマ、バラエティー番組ばかり見てました。なぜか、KinKiが入ってない(笑)

ジャニーズって顔だけだろう~歌も大して上手くないし。ただ、上記の3グループは面白い。という感じ。

KinKi好きになっても、高校まで嵐より下のグループには興味なかったんですよね…

むしろ、少し毛嫌いしてた(ファンの方々ごめんなさい)。

 

でも、うたプリが変えてくれた。大学でJが好きな友達に出会ったことも関係してるけど。

うたプリのメインキャラクターの年齢って15歳(うたプリ初期)~20代後半。

そう!まさに私が毛嫌いしてた年齢層(笑)

私が好きなみそじアイドル達とは違う魅力がたくさんありました。

うたプリ初期のゲーム内のアイドル駆け出し(勉強)中のキャラが可愛くてもう…恋愛もあるので甘いセリフにときめいたり(笑)

KinKiの活動が少なめで、ftrがしてくれなさそうなこともたくさんしてくれる(←)ので、ズブズブ沼にハマっていきました。

 

そこで、気づきました。あれ、私、アイドル好きなんじゃん。同世代、しかも2次元の人にときめいてるとかキモいの極みだけど、好きなんだからしょうがない…

TwitterでもJ事務所とS事務所の共通点見つけるの楽しい!と暴走、Bが怖くなり、別垢作るまでに…

 

そのうち、他のJの現場に行く機会があり、元々「顔が好き」という理由で気になってた佐藤勝利くん、急に革命を起こしてた伊野尾慧くんを応援することに…

ふぉゆはKinKi繋がり、Princeはセクゾ繋がりという感じです。(この辺はまた別記事で書けたら)

 

だめですね、Jの誰か好きになると芋づる式に色んな人が気になっちゃう…。

ジャニヲタ卒業できる気がしません。

 

掛け持ちが故につぶやきがやばい。

光一さん宛に報告メールが謎に送られてくるからケンティーを始めとしたセクゾをMCネタに使うし、北海道ではJUMPの名前を出したりしてくれるから、血反吐を吐く日々を送っております。

今もうたプリ好きになった時に近くて、垢分けするつもりだったのに雑多なつぶやきをしてしまいます。しかも、引くくらいの…。

つぶやきにくいことや、レポや感想を残しておきたいという思いもあり、今回ブログを始める決意をしました。

また、更新しなくなるだろうなと震えつつ、マイペースに更新していくつもりです。

 

長くなりましたが、最初の記事はこのくらいにしておきます。